引越し業者の選び方|気持ちよく旅立つために

レイアウトを決めておく

レディ

サイズを測っておこう

業者を利用した引越は、迅速に行えるように準備が必要です。特に、引越当日はスムーズに家具の配置ができるように、レイアウトを事前に考えておきましょう。当日は業者スタッフにどこに何を置くのか、素早く指示しなくてはならないからです。家具の配置を考えるためには、サイズを知っておく必要があります。新居の間取りを確認しておきましょう。それから、家具のサイズも計測しておきます。当日になってサイズが合わず、指定の場所に配置できなかったということになると、他の家具の配置もできなくなってしまいます。準備としてこれは大切です。それから、引越のシミュレーションも準備として必要なことです。つまり、段取りを組んでおきましょう。いつまでに荷物を梱包すべきか、住所変更などの手続きはいつまでにやるべきかというように、段取りを決めておくとスムーズにいきます。家具のレイアウトなどは、引越当日までに準備しておけばいいので、優先順位のつけ方が重要です。やるべきことリストを作っておきましょう。最近は引越業者の方でも段取りを組んでくれることがあり、相談すればいろいろとアドバイスをしてくれます。業者側としても、当日の段取りが悪いと困るからです。スムーズにいくように、気になる点は相談しておきましょう。例えば、家具が重たく大きいものは特殊な道具を使って運ぶなど、工夫が必要になります。事前に家具を確認して準備してくれるので、運ぶものはしっかり業者に見せておきましょう。